うつ病の治療

  • 2019.10.31 Thursday
  • 15:51

※ここでは医療機関でうつ病の診断を受けた場合に限定しており

 「自称うつ」は含みません

 なお、躁うつ病はまた別の対応になります

 

 

 

うつ病=ストレス環境によるもの、とか

うつ病=ストレスに弱い人がかかる病気、という

単純な図式での理解をされがちですが

環境や性格に起因する場合だけではなく

生物学的な要因がある場合や

脳外傷や何らかの病気、あるいはホルモンの影響を受けて発症する場合など

原因は様々です

 

うつ病と診断された場合、治療の柱となるのは

ゝ挈棔↓¬物療法、心理療法です

,鉢△世韻芭匹なる場合もありますが

ストレス対処の仕方に課題があったり、

自責感情や悲観的思考など認知に偏りがあったりする場合

´△世韻任鷲埆淑であり、が有効となります

この場合は認知行動療法がメインとなるでしょう

また、人生全体に関わる大きな罪悪感などを抱えている場合は

時間をかけて人生を見つめ直していく作業が必要になります

自分はどこに治療のゴールを設定したら良いかという点を

治療者とよく話し合ってみると良いでしょう

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM